Access改修 既存システム・ツール改修

アクセスエンタープライズは、ISMS・プライバシーマーク認証取得企業

"完全中間マージンゼロで全てが改修費"


当社は、創業当時から積極的にお客様と直接取引によるAccess改修を行ってきました。外注・業務委託は行わず、全て社内で完結する完全独立型の改修スタイルを確立し、独自のアプローチで、完全中間マージンゼロの改修を実施しております。

当社以外で開発したAccess改修


当社以外で開発したAccessでも改修いたします。また、バージョンアップ対応も可能です。

ご利用中のデータを継続利用


蓄積したデータは大切な財産です。当社は外注を使わず全て社内で改修しています。

ISMS・プライバシーマーク認証取得


お客様のファイルをお預かりする責任として、ISMS・プライバシーマークを認証取得しています。





Access改修・修正・再構築・バージョンアップ

【ISMS認証取得企業・創業25年Accessだけに特化した豊富な改修経験、外注・委託はゼロで全てが改修費】
最新版への対応はもちろんですが、共有化・複数人での処理速度の改善・機能追加など
お客様のご要望に合わせてご対応しております。

システム再構築

新規購入よりも低予算で
システム再構築を実現

共有化・複数人同時利用

利用人数を増やしたい
システムを共有したい

最新版への移行

システムの移行・移設対応
最新ファイル形式に対応

改修・修理・保守

担当や開発業者不在でもOK
古いシステムを最新に

処理能力の向上

最近動きが遅くなった
クエリの抽出が遅い

機能追加・機能変更

CSV取込機能追加
集計方法の変更





当社によくある改修の見積依頼

開発した社員が退職してしまった。

開発元の業者と連絡が取れなくなった。

バージョンアップして、機能を追加してほしい。




Access改修の料金目安


当社の改修御見積はご利用中のAccessの内部構造と運用状況を確認してから、 最適な方法でご提案した内容となります。
下記の事例はあくまでも目安になります。

事例1


社員が退職してしまった

作成した社員が退職してしまったシステムの改修依頼
システムに不具合が発生しているため、これを機にパッケージソフトを検討したが、印刷物など特殊な書式があるので、このまま使い続けたい。

費用は、再構築することになりましたので、50万程度でした。
※運用経過年数により金額が変動します。

社員が作成したシステムは基本構造を見直す必要があり、再構築になりました。

事例2


開発した会社と連絡が取れない

機能を追加したいが、開発会社が廃業してしまった。

費用は、システム解析費+機能追加=30万程度でした。
※開発者の作り方によっては、価格が変動します。

他社からの引継ぎの場合でも、動作保証を行っております。

事例3


改修見積が予算と合わない

社員が業務に合わせて作成したシステムを10年以上使用しているが、使用する人数とデータ件数が増加したとこで、システムの処理スピードが遅くなり困っている。
また時々、データが消えてしまう不具合も発生している。
市販品も検討したが予算があわない、Access改修で対応できないか

費用は、システムの再構築で100万程度でした。
※不具合のないシステムであれば、別のご提案も可能になります。

社員が作成したシステムは基本構造を見直す必要があり、複数人使用を考慮した再構築になりました。

事例4


10年以上経過したシステム改修

長年使用しているAccessをバージョンアップしたら、不具合が発生するようになった。新しいシステムを検討したが、データは移行できないと言われた。
10年以上蓄積されているデータを閲覧することがあるので、どうにか今あるAccessを使えるようにならないか。予算は200万円で抑えたい。

全ての機能を予算内で実施するのは、難しいご相談でしたので、
今後使う機能の見直しを行い、予算内で再構築することができました。

事例5


SQLサーバーからNASに移行

現在利用しているAccessを複数人で使用したいが、SQLサーバーの導入を進められた。
機能の追加も考えているので、予算が全然合わない。
SQLサーバーを導入しないと機能の追加はできないのか、というご相談でした。

そこで、運用状況を確認し使い方に多少の制限を設けることで、SQLサーバーを利用しない共有化が実現しました。
ご要望の機能を追加しても、予算内で再構築することができました。

事例6


ADPをACCDBで再構築

ADPで開発したシステムをクラウドへ移行するには抵抗があるので、accdbに戻すことはできないか。というご相談でした。

費用は、システム解析費+システム移設作業=800万程度でした。

事例7


500万円が250万円になった例も

古くなったAccessからパッケージに乗り換えを検討したが、 見積金額が500万円になった。
更に、導入後は見積金額とは別に保守料金を数年間払わなくてはならない。
予算が合わないので何とかAccessを使い続けられないか、というご相談でした。

そこでAccessの再構築を選択しパッケージの半額程度で作り直すことが出来ました。
年間保守の料金もかからないので、ランニングコストも削減できました。

事例8


社員退職後の保守をお願いしたい

ファイルが5つもあって、時々不具合も発生しているが、Accessを分かる社員がいないため、改修対応して欲しい。
また、改修後の保守対応をお願いしたい。というご相談でした。

先ずは、5つのファイルを1つのファイルに統合するため、再構築をご提案しました。再構築することで、不具合も解消しました。
初期費用は掛かりましたが、ファイルが1つになったので保守の対象も1つになりました。
当社の保守は、必要な時のみのスポット保守になりますので、結果として、ランニングコストの軽減になりました。



Access改修概算見積にあたって


当社以外で作成したシステムは、内部構造がわからないため、概算御見積時にはAccessファイルの確認が必須になります。



開発者の手法により内部構造が異なることから、改修方法も構造に合わせた処置が必要になります。そのため、御見積時はファイルの構造を確認させていただいております。
※データは必須ではありません。



Accessで開発したシステムは、元の開発者の手法を調査する費用が必要になります。
また、改修してほしい内容とは別に、「機能数(システムの規模)」「社員が作成した・業者に作成してもらった。」「開発してからの経過年数」「ご利用人数」などの状況が、見積金額に影響します。



ファイル送付が困難なお客様には、ファイル引取サービスも行っています。(有料サービス)






受付時間:平日 AM 10:00 〜 PM 6:00 
(土・日・祝日は除く)


当社はセキュリティ保護の観点から
SSL技術を使用しております。


株式会社アクセスエンタープライズ
東京都杉並区井草1-34-15


アクセスエンタープライズは、一般財団法人日本品質保証機構保証機構(JQA)より、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格であるISO27001(ISMS)を認証取得しております。



アクセスエンタープライズは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、個人情報保護マネジメントシステムを認証取得しております。


Copyright © 1999-2023 Access Enterprise Corporation All Rights Reserved.

ページトップへ