HOME > Access改修 > Access改修料金目安ページ
< 元のページに戻る

Access改修の料金目安

改修料金目安
事例1
社員が退職してしまった

作成した社員が退職してしまった。システムに不具合が発生しているため、
これを機にパッケージソフトを検討したが、印刷物など特殊な書式があるので、このまま使い続けたい。というご相談でした。

費用は、システムの再構築で50万程度でした。

社員が作成したシステムは基本構造を見直す必要があり、再構築になりました。


事例2
開発会社と連絡が取れない

機能を追加したいが、開発会社が廃業してしまった。というご相談でした。

費用は、システム解析費+機能追加=30万程度でした。

他社からの引継ぎの場合、初回のみ解析費がかかりますが、年間保守料金はかかりません。


事例3
処理スピードが遅くて困っている

社員が業務に合わせて作成したシステムを複数人で使っているが、処理スピードが遅く困っている。時々、不具合も発生する。というご相談でした。

費用は、システムの再構築で100万程度でした。

社員が作成したシステムは基本構造を見直す必要があり、複数人使用を考慮した再構築になりました。


事例4
10年以上経過したシステムの改修

長年使用しているAccessをバージョンアップしたら、不具合が発生するようになった。新しいシステムを検討したが、データは移行できないと言われた。10年以上蓄積されているデータを閲覧することがあるので、どうにか今あるAccessを使えるようにならないか。予算は200万円で抑えたい。というご相談でした。

全ての機能を予算内で実施するのは、難しいご相談でしたので、
今後使う機能の見直しを行い、予算内で再構築することができました。


事例5
SQLサーバーを利用しないシステム再構築

現在利用しているAccessを複数人で使用したいが、SQLサーバーの導入を進められた。機能の追加も考えているので、予算が全然合わない。SQLサーバーを導入しないと機能の追加はできないのか、というご相談でした。

そこで、運用状況を確認し使い方に多少の制限を設けることで、SQLサーバーを利用しない共有化が実現しました。
ご要望の機能を追加しても、予算内で再構築することができました。


事例6
ADPをaccdbへ

ADPで開発したシステムをクラウドへ移行するには抵抗があるので、accdbに戻すことはできないか。というご相談でした。

費用は、システム解析費+システム移設作業=800万程度でした。


事例7
500万円が250万円になった例も

古くなったAccessからパッケージに乗り換えを検討したが、
見積金額が500万円になった。導入後は見積金額とは別に保守料金を数年間払わなくてはならない。予算が合わないので何とかAccessを使い続けられないか、というご相談でした。

そこでAccessの再構築を選択しパッケージの半額程度で作り直すことが出来ました。年間保守の料金もかかりません。


どうして金額に開きがあるのか

Accessは柔軟なシステムなため、お客様ごとに特別に作られています。
そのため、製作者の開発手法により、内部構造が異なるので、
システムごとに解析し適切な処置が必要となるからです。



ページトップに戻る

03-6454-7420

受付時間:平日10時〜18時
(年末年始、土日曜日、祝日は除く)

Accessお問合せ

当社はセキュリティ保護の観点から
SSL技術を使用しております。